葉隠
TOP > 新型コロナ終息までの試合者留意事項

新型コロナ終息までの試合者留意事項

新型コロナ感染症が終息するまでの暫定的な試合審判法で試合者が留意すべき点は下記の通りです。
試合者は、3蜜を避ける。手指の消毒や手洗いを頻繁に行う。面マスク(鼻まで覆う)及び面シールド(面がね内部の下部に透明のシールド)を着装する。
試合者は、鍔競り合いを避ける。接触した瞬間の引き技及び体当たりからの技(発声を含む)は認める。やむを得ず鍔競り合いとなった場合、試合者はただちに分かれる。また、1)意図的な「時間空費」2)「防御姿勢(勝負の回避)による相手に接近するような行為は、試合審判規則第1条に則り反則とする。」
○試合者は、鍔競り合いを避ける。接触した際の瞬間の引き技及び体当たりからの技(発声を含む)は認める。
○やむを得ず鍔競り合いとなった場合、試合者は互いにただちに分かれる努力をする。(技を出して分かれるか相互に分かれる。)
○審判員は鍔競り合いを解消しない場合には、ただちに「分かれ」を宣告する。
○相互に分かれようとしている途中の打突は有効打突とはしない。場合によっては合議の上、反則を適用する。特に一方が分かれようとしている場合に追い込んで打突する場合や分かれようと見せかけて打突する場合等(姑息な行為)が考えられるが、色々な状況や原因を踏まえた上で「合議」により判断する。
○「縁が切れる」と同時に咄嗟に出した技は、状況により反則となる場合がある。
○どちらか一方が分かれようとしない、或いは分かれようとしている相手に接近していく行為が見られた場合には合議の上、反則を適用する。(主審の裁量)「相手に接近する」とは、一方の試合者が分かれる意思で下がっている時、試合者から離れようとせず、相手の下がろうとする動作に繰り返しついて行く動作である。(故意的な者は「時間空費」等により当然反則であるが、その試合者の癖等であってもその行為は反則となる。)

※勝負をするからには勝つ事が重要です。相手を敬い公明正大に試合して美しき勝者となることを期待します。

佐剣連副会長兼理事長 寺邦朗

ページ上部へ


サイトマップアクセスマップお問い合わせプライバシーポリシー

佐賀県剣道連盟
〒849-0923 佐賀県佐賀市日の出2-1-11 佐賀県スポーツ会館内 TEL:0952-33-7184 FAX:0952-20-9888
メールアドレス:sakenren@soleil.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2008 SAGA Kendo Federation. All Rights Reserved.