葉隠
TOP > 気合いの至極は無声なり

気合いの至極は無声なり

葉隠では、「恋の至極は、忍ぶ恋と見立て候」と諭しています。剣道では「気合いの至極は無声なり」と教えています。剣道の「気合い」は、上達の度合いに応じて変わってきます。初心者、初級者は、大きな力強いかけ声を発することが大切です。そのことが「気剣体一致」の有効打突に繋がります。高段者になると無駄声がなく、丹田に気勢を込めて対峙し、「心気力一致」で打突します。コロナ感染が心配される現状では、初心者、初級者でも気勢を充実させて、「無声」での打突、残心を心がけて下さい。

佐剣連副会長兼理事長 寺邦朗

ページ上部へ


サイトマップアクセスマップお問い合わせプライバシーポリシー

佐賀県剣道連盟
〒849-0923 佐賀県佐賀市日の出2-1-11 佐賀県スポーツ会館内 TEL:0952-33-7184 FAX:0952-20-9888
メールアドレス:sakenren@soleil.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2008 SAGA Kendo Federation. All Rights Reserved.